集 合: 午前9時(受付午前8時30分より)溝口駅デッキ広場(南武線・東急田園都市線)
解 散: 午後1時頃(バラ苑見学の場合)向ヶ丘遊園駅(小田急線)
        当日バラ苑中止の場合午前11自30分頃
コース: 新百合ヶ丘駅駅前広場(トイレ)→下作延中央公園(トイレ)→上之橋→平瀬川→東高根森林公園(トイレ)→堰下橋→平4丁目公園→生田水生観察地帯(昼食)→生田バラ苑(変更あり当日発表)→柿生駅

お馴染みのコースにコロナ感染が止まらない場合バラ苑は、希望者のみで鑑賞になる可能性があります。
平瀬川沿いに平瀬橋迄川沿いとんもり谷戸を経由して生田緑地おし沼広場口迄これから先は、雑木林をとおりぬけるとバラ苑の裏口より入園のコースですが、状況によりこのコースは当日迄でミステリー。
(多摩丘陵の雑木林に囲まれた「東洋一のバラ苑」と称され、濃く香り豊かな秋バラを楽しめれば幸。)

集 合:午前9時(受付午前8時30分より)新百合ヶ丘駅南口(小田急線・小田急多摩線)
解 散:11時30分頃 柿生駅(小田急線)    (昼食時間設定無し)
コース: 山口白山公園(トイレ)→鶴亀松公園→日光隧道→真福寺川→並木橋[交]→麻生不動院(参拝)→不動橋→水車橋(分流)→恩廻公園(トイレ)→鶴見川→麻生川→あさおふれあい広場(トイレ)→柿生駅

麻生区は川崎市内で指折り豊かな自然に恵まれた地域です。高級住宅の街並みを通り、鶴亀松公園経由下った吹込交差点王禅寺地先の辺りが、今日の真福寺川源流域のようですが、約2.5kmの麻生区の上麻生鶴見川の分流迄。先ずは日光隧道を右側にみて左側に真光寺川ですが川沿いは道が有りません。道沿い真福寺交差点から川沿いに並木橋通過して少し川から離れ麻生不動院参拝・休んで不動橋を渡り、川添いに下り、麻生通を横断し、鶴見川との分流点(水車橋)から恩廻公園でトイレ後鶴見川沿いに四ツ木橋を右折渡り麻生川沿いにあさおふれあいの丘で最後の休憩後柿生駅に向います。若い活力の街、変化に富んだ景観を味わって下さい。流れ解散です。
※麻生不動院(木賊不動):応永年間に足利公方の庇護を受けて建立。
不動尊は火難から人を守る「火伏せの不動」として信仰され「関東の納めダルマ市」として親しまれて、麻生八景として人気がある。

集 合:午前9時(受付午前8時30分より)新横浜駅北口西広場(横浜線&市営地下鉄)
解 散:午後1時30分頃センター南駅(市営地下鉄)
コース:駅前広場(トイレ)~日産スタジアム(トイレ)~亀甲橋~大熊川~西方寺(参拝)~光明寺(参拝) ~富士見橋~くわがた公園~せせら公園(昼食)→せきれいの道→茅ヶ崎城址公園(トイレ)→センター南駅

新横浜駅を出発浜鳥橋を渡り日産スタジアムで最初の休憩。亀甲橋を渡り大熊川沿いを歩行、西方寺で茅葺屋根の本堂と彼岸花を鑑賞後、光明寺(武相2番札所)住職のお話しは時間的に無理なので、普段観賞出来ない色紙・欄間お大師様の小冊子合わせて観て、から緩やかな登坂、富士見橋を経由して、せせらぎ公園で昼食午後はせきれいの道から茅ヶ崎城址公園に立ち寄り、ゴールのセンター南駅で解散です。