集合: 午前9時30分(受付午前9時より)中原平和公園(東横 元住吉)
解散:午後2時頃武蔵新城(南武線)
コース:中原平和公園→大楽寺(布袋尊)→無量寺(寿老人)→日枝神社→大楽院(恵比寿)→西明寺(大黒天)→等々力緑地(昼食)→等澍院(毘沙門天)→宝蔵寺(弁財天)→安養寺(福禄寿)→上小田中西公園(解散式)→武蔵新城

今年も恒例の神奈川歩け歩け協会加盟10団体によるチャレンジ七福神巡り、10ヶ所の先人を切り元気で今年も楽しく歩く事を祈願のスタートです。アップダウンのない平坦コースです。解散場所でお神酒のサービスの予定です。尚雨天の場合は中止の予定。

集合:午前9時30分(受付午前9時より)江田駅
解散:午後2時頃 長津田駅
コース:稲荷谷公園(トイレ無し)→地蔵堂(参拝)→市が尾第二公園(トイレ)→旅籠跡→三文橋→田中屋→医薬神社(参拝)→もえぎ野公園(トイレ)→藤が丘公園(昼食)→恩田大橋→246号線→片町交差点→下宿石造物→上宿常夜灯→大石神社(参拝解散式)→長津田駅

江戸を出発してから七里の荏田宿、旅籠で休んで二里先の長津田宿へ、まずは市が尾下地蔵堂で旅の安全を祈願して、当時の旅籠の錦屋は、一部家屋が残っています。道中の道幅は8~9尺(2.5m程度)とされ川間橋(三文橋)で鶴見川(谷本側)を渡り、景色の良い現在の柿木台に田中屋(昔の薬屋)、坂を上がると角に医薬神社(参拝)この付近は、寂しい林で追い剥ぎが出没したと伝えられています、現在は青葉区藤が丘と呼ばれ賑わいと住宅地です。もえぎ野公園はトイレのためコースを変えて上がりもえぎ野こかげ道を通り、藤が丘公園で昼食です。午後は下って上る榎が丘は大山街道を下って恩田川を渡り、246号沿いに、片町交差点へ、歩道橋を渡ると旧道で下宿石造物から上宿常夜灯は長津田宿です。大石神社で解散です、駅は小高い丘を超えると目の前です。

今回で大山街道を歩こうシリーズはひとまず終了です、街道を偲ぶものの点在で立ち止まり往時の旅に思いを馳せてみましょう。

集合: 午前9時(受付午前8字30分より)下平間稲荷公園 鹿島田駅3分新川崎8分
解散:正午頃 下平間春風公園 鹿島田駅8分 新川崎駅14分
コース:下平間稲荷公園(トイレ無し)→寿福寺(参拝)→夢見ヶ崎動物公園(トイレ)→了源寺(参拝)→岸家前→新鶴見公園(トイレ)→石井家長屋門→下平間春風公園(トイレ)→称名寺(参拝)→鹿島田駅

 忠臣蔵仇討ち直前、川崎ゆかりの地を歩きます。公園から二ヶ領用水の分水堀田堀から新川崎駅前を通り、寿福寺は、力石で有名です。参拝後「夢見ヶ崎動物公園」内にある了源寺は、赤穂浪士をかくまった軽部の墓が門前にあり、参拝とトイレ休憩。小倉の名主岸家はレンガ造りの蔵を横目で見て幸区と鶴見区の区境をまたぎ、新鶴見公園で休憩です。袴線橋を渡り、二ヶ領用水跡の碑を見て、一路古川の交差点を左折すると、名主石井家長屋門です、ここから春風公園に向かいは、称名寺は創建鎌倉時代の古い寺で、赤穂浪士の遺品が保存されています。歴史ガイドをさこうに午前中の散歩です。